大島紬|みさやま紬|士乎路紬などオリジナル商品を全国に提供
室町の加納株式会社


大島紬アイコン  大島紬2

ページ移動 
特徴
大島紬には、産地の業者が自主的に図柄を選び商品とする市場品と、問屋の指定柄を受注生産する誂品とがあります。加納では誂品を取扱っており、厳格な製品管理のもとに製造しています。 一点一点図案の段階から責任を持っております。 しかも、この商品は作り手の心を着る人に感じさせてくれるもので、袖を通した時、何ものにも代えがたい満足感を与えてくれます。
高級紬の代表といえる大島紬は、テーチ木と泥染めによる独特な〈カラスの濡れ羽色〉と、緻密な絣が特長です。 経糸(たていと)、緯糸(よこいと)ともに生糸を使用して織られる大島紬は、本来なら紬織物とは異なるものですが、絹のもつ風合い、なめらかさを存分に生かしたその品質は、紬糸を使わない紬として特別の位置が与えられています。 大島紬の人気の秘密は、人間の手と日数をかけて作り出される芸術品ともいえる風格にあることはもちろんですが、実際に手を通したときの肌ざわりやしなやかさ、軽さ、そして着れば着るほど絹味が出てくるという点にあります。 どんなに高価な着物でも、人間が着てからこそ生命が通うもの。大島紬の着心地や丈夫さは、他の追従を許さないものがあるようです。
大島紬 和 大島紬 和の拡大 大島紬 市松菱文様 大島紬 市松菱文様の拡大
大島紬 泥地紫絣 七マルキ一元 「和」

仕立た時に、柄が切れない様柔らかな丸を配して、工夫された一品。
シンプルなドット柄です。
大島紬 白地 七マルキ一元 「市松菱文様」

シンプルな市松模様に、アクセント的に菱文様を散りばめてみました。
大島紬 昔絣黎明 大島紬 昔絣黎明の拡大 大島紬 唐傘 大島紬 唐傘の拡大
大島紬 泥地白絣 七マルキ一元 「昔絣黎明」

着物にすると、大胆な柄付けになります。
大島紬 泥地白絣 七マルキ一元 「唐傘」

黒場に傘が鮮やかに表れます。
写真の為、色や濃度に若干の誤差はございます。
ページ移動 

Copyright(C) Muromachi no Kanou Inc. All Rights Reserved お問い合わせ 会社概要 著作権について