大島紬|みさやま紬|士乎路紬などオリジナル商品を全国に提供
室町の加納株式会社


戻るボタン 次へボタン

Accessで作る顧客管理システム


◆ 分類テーブル

分類テーブルは補助的な役目のテーブルです。顧客Mテーブルに分類1~8までのフィールドがあります。このフィールドはYes/No型ですので、チェックを入れるか外すかしかできません。送るDMの種類を登録するのが目的です。分類1・分類2・・・では解りにくいので、自分にあった分類名に表示を変更する為のテーブルです。
◆ 分類Mテーブルの入力
データベースウィンドウのテーブルから分類Mを選択し、開くボタンを押すか、ダブルクリックします。
右の図のようなテーブルが表示されます。先ほどの作成時とは違い、フィールドは横に並んでいます。
縦がレコードになります。0が表示されている左に▶マークがあります。分類CODEに1を入力します。▶マークが[えんぴつ]マークに変わり、下に▶マークのレコードが出来ます。[えんぴつ]マークは、そのレコードが編集中である事を意味しています。[Enter]キーで分類名に移動ますと、IMEはかな入力に自動的になっていますので、未登録と入力します。[Enter]キーで次のレコードに移動します。
ここで、一行目が確定しましたので、[えんぴつ]マークが消えます。
このテーブルには8レコードのデータを作成しておきます。分類CODEは1~8の連続番号にします。
分類名は全て[未使用]にしておきます。
分類Mテーブル
◆ フォームの作成
フォームとは画面上に表示する、人とデータベースの橋渡しの役目をしています。特に自分が作成したデータベースを他人に利用してもらう為には絶対必要です。たとえば分類Mテーブルも直接入力出来ます。しかし他人に入力してもらう為には、まずメニューのフォームを作成して、そこから分類M の入力フォームを呼び出す必要があります。
まず、分類M(マスター)の分類名編集用フォームを作成してみます。
分類Mの内容は8個の分類名の表示を変更するのが目的ですので、分類コードは入力しません。修正入力するのは分類名だけです。またレコードの追加や削除は出来ないようにしなければなりません。この事を覚えておいてください。
右の図は完成した時の見本です。
分類名編集完成図
◆ 分類名編集フォームの作成
今回はウィザードを使用して作ってみます。データベースウィンドウのオブジェクトからフォームを選びます。
[ウィザードを使用してフォームを作成する]をダブルクリックします。ウイザード画面が開いたら、
1テーブル/クエリーで[テーブル:分類M]を選択します。
2[選択可能なフィルド]から[選択したフィルド] に移動ボタンで2つとも移動します。
3[次へ]で画面がレイアウトの選択になりますので[単票形式]を選び[次へ]を押します。
4スタイルの選択になります。色々ありますので選んでください。[次へ]でフォーム名を[frm分類編集]と入力します。[フォームのデザインを編集する]にチェックを入れて[完了]を押します。

スタイルを標準にした時には、右図のようになっています。この画面はフォームの編集画面です。
詳細の下に4つのボックスがありますが、これは分類Mテーブルのフィールド名と実際の値を表示する部分が2つあるのです。右図で[分類C]と表示されているのが、実際のデータで、その左横はラベルです。
実際にフォームを使用する画面にするには、Accessの上部にあるツールバーの一番左にあるフォームの絵のボタン(フォームビュー)を押します。フォームが表示されたはずです。そして先ほどのボタンの絵が三角定規のようになったはずです。デザイン編集(デザインビュー)に戻るボタンになります。
一番下左にレコードの移動ボタンがあります。
左から順に[先頭へ][一つ前へ]現在の位置[一つ後ろへ][最終へ][新規レコードへ]になります。
注意として[新規レコードへ]は押さないでください。
[一つ後ろへ]ボタンを一度押してください。分類コードが2になっています。ここで[Enter]を押してカーソルを分類名に移動してください。[未使用]になっています。何か違う言葉に変更入力して[Enter]を押してください。レコード3に移動しましたので、[一つ前へ]で2に移動してください。変更が反映されているはずです。
一度フォームを閉じて下さい。もし[frm分類編集フォームの変更を保存しますか]メッセージが出たら[いいえ]を選択してください。実際にテーブルで確認してみてください。
データベースウィンドウのテーブルから[分類M]を選択し[開く]ボタンを押します。

テーブルを閉じてから、もう一度[frm分類編集]をデザインモードで開きます。先ほどと違って小さくなっているかもしれませんが、問題はありません。
現在の状態では、レコードの追加も可能ですし、分類CODEも変更可能です。
次のステップは制御です。
frm分類編集1
戻るボタン 次へボタン


Copyright(C) Muromachi no Kanou Inc. All Rights Reserved お問い合わせ 会社概要 著作権について