大島紬|みさやま紬|士乎路紬などオリジナル商品を全国に提供
室町の加納株式会社


戻るボタン 次へボタン

Accessで作る顧客管理システム


◆ 分類編集フォーム2

分類編集フォームはテーブルと連結したフォームです。全てが連結したフォームではありませんし、実際の高度なプログラムによるフォームは、連結していない事がほとんどです。確実な制御が可能なかわりに、膨大なプログラムになります。今回は最低限の制御だけのfrm分類編集を完成させます。
◆ フォームの基本
フォームはヘッダー・詳細・フッターにわかれますが、単純なフォームでは詳細しか使用しません。単票フォームと帳票フォームを使用する場合などにはヘッダーやフッターが必要になる事もあります。
ワープロでいうと[ページ設定]や[書式]にあたるものが、フォーム全体のプロパティ(属性)・詳細のプロパティ・その中にある、各コントロールにもプロパティがあります。それぞれのプロパティを変更する事で、色々な制御や表示を変更出来ます。
フォーム・ヘッダー・詳細・フッターのプロパティを変更するには、右図の各部分をダブルクリックします。
コントロールの場合はコントロール自身を右クリックしてプロパティを選びます。(ダブルクリックが可能なコントロールもあります)ヘッダー・詳細・フッターは背景部分でも同じです。
ツールボックスとは、フォーム上で使用出来るコントロールのアイテム集です。frm分類編集では、現在あるテキストボックス(2段目中)とラベル(2段目左)とコマンドボタン(4段目右)だけです。
テキストボックスは、使用者に入力してもらう為だけではなく、データの表示用にも使用します。
コマンドボタンは、押す事で、何らかの動作(イベント)を発生させる為に使用します。
フォームの説明
◆ フォームのプロパティ
フォームのプロパティを開いてください。上にタグが5個並んでいます。
変更箇所
◎書式 スタイルの設定になります。
・標題 顧客管理 (フォームの最上部の文字列)
・スクロールバー なし
・レコードセレクタ いいえ
・移動ボタン いいえ
・区切り線 いいえ
・境界線スタイル 細線
・コントロールボックス はい (最終的には いいえ に変更)
◎データ
・削除の認可 いいえ
・追加の認可 いいえ
◎イベント
現時点では変更なし
◎その他
コード保持 はい
デザイン変更の認可 デザインビューのみ
◎すべて
上の4つのプロパティが全部表示されるだけなので変更箇所はありません。

ここでの設定で重要な項目は、データです。削除や追加が出来なくなりました。
保存後、フォームビューで開いて、下矢印キーでレコード移動してみてください8で止まります。

なお各項目の説明は項目の内容部分をクリックAccessの一番下にあるタスクバーに表示されます。

フォームの書式
◆ テキストボックスのプロパティ
分類CODEのプロパティ
◎データ
・編集ロック はい
◎その他
タブストップ いいえ

分類名の変更はありません。

編集ロックとは、変更を禁止する事です。
タブストップとは、通常TABキーでの移動を行うかの設定ですが、日本語版AccessではEnterキーなどでも移動の制御を行えます。
分類CODEのプロパティ
◆ ラベルの追加
一応単体での使用は可能ですが、あまりに小さいので貧弱です。フォーム名だけでも追加しておきます。まずフォームの外枠にカーソル移動しますとカーソルが⇔のような形になりますので、ドラッグしながら縦横を大きくします。次に詳細部分の右端にカーソルを持っていきドラッグしながら横幅を調整します。
縦を伸ばすには、フォームフッターとの境界で、同じくドラッグして大きくします。
次に分類CODEと分類名を囲むようにドラッグします。選択状態になりますので、矢印キーで移動します。
ラベルを追加するには、ツールボックスのラベルをクリックして、フォーム上の作りたい場所へカーソルを移動します。カーソルの形が+Aになっている状態でドラッグしながら適当なサイズのラベルを作ります。次にラベル内に表示する文字を入力します。このままでは、フォーム上にカーソルを移動すると、ラベル作成処理になってしまいますので、ツールボックス左上の斜め矢印を押して元に戻します。後はラベルのプロパティの書式で文字サイズや色などを設定します。
右の図は閉じるボタンがありませんが、上記までの説明では表示されているはずです。
分類名編集2
戻るボタン 次へボタン


Copyright(C) Muromachi no Kanou Inc. All Rights Reserved お問い合わせ 会社概要 著作権について