大島紬|みさやま紬|士乎路紬などオリジナル商品を全国に提供
室町の加納株式会社


戻るボタン 次へボタン

Accessで作る顧客管理システム


◆ 顧客登録編集フォーム3

顧客登録や編集が出来るようになったでしょうか。戻るボタンや進むボタンも正常に機能していますか。入力順に移動していると思います。しかしレコード数が多くなればどの辺にあるか解らなくなってしまいます。せっかく入力した[ふりがな]順に並べ変えて表示されれば、管理が楽になるはずです。ここで登場するのが、選択クエリです。テーブル内の特定のレコードを抽出したり、並べ替えたり、テーブル内のキーワードで集計する事も出来ます。クエリこそがデータベースの中心とも言えます。
◆ 選択クエリの作成
選択クエリはテーブルの必要なフィールドだけを指定して、条件や並べ替えをする方法などを定義します。たとえば[性別]女性だけのレコードを選択する事も出来ます。
今回作成する選択クエリは[顧客M]の全てのフィールドに対して、全レコードを抽出します。違いは並べ替えの順を変更するだけです。

1 データベースウィンドーからクエリを選択します。
2 ウイザードを使用してクエリを作成するをダブルクリックします。
クエリ作成画面1
3 クエリの基となるテーブルを選択します。今回は[テーブル 顧客M]を選択します。
  選択対象はテーブルだけではなく、クエリも可能です。複雑な内容のクエリを作成する時には、
  作成したクエリからクエリを作成すると、解りやすいと思います。
4 テーブル内から使用するフィールドを選択します。今回は全てを選択しますので[>>]のボタンを
  押します。
クエリ作成2
5 全てのフィールドが右側に移動したはずです。(不要なフィールドを戻す事も可能です。)
6 次へを押して進みます。


クエリ作成3
7 各レコードのすべてのフィールドを表示するにチェックを入れて次へを押します。

ここで集計するを選択すると、テーブル内の任意のフィールドをキーにして、集計が可能です。
たとえば、[都道府県]フィールドをキー(グループ化)にして、都道府県別の件数を調べる事も可能です。
クエリ作成4
8 クエリの名前を変更します。q顧客M とします。
  クエリのデザインを編集するにチェックを入れて、[完了]を押します。

クエリ作成5
9 クエリがデザインモードで開きます。横スクロールして[ふりがな]フィールドの[並べ替え]をクリックして
  [昇順]を選択します。

10 [保存]ボタンを押して、クエリを閉じます。
11 frm顧客登録編集をデザインモードで開いて、フォームのプロパティからデータの[レコードソース]を
  [q顧客M]に変更します。保存後、フォームビューで開いてください。

あいうえお順になっていると思います。ふりがなの入力で注意する事は、会社の場合です。
株式会社 関西 の場合 カブシキガイシャカンサイではなく、カンサイにしておくべきです。理由はお解かりと思います。
クエリ作成6
誠に勝手ですが、今回の更新はここまでになります。
今回の説明では、再度作りながら進めていったつもりですが、説明に洩れがあったり、誤記があるかもしれません。疑問点や誤記があれば、ご連絡ください。
メールは コチラ からお願いします。
戻るボタン 次へボタン


Copyright(C) Muromachi no Kanou Inc. All Rights Reserved お問い合わせ 会社概要 著作権について